当社の取り組み

INITIATIVE

安全への取り組み

POINT.01

安全への取り組み

自動車適正診断によるアドバイスに始まり、目視による日常点検や体調管理などドライバー一人一人が危険に対するリスクを解消するための取り組みを実施しています。車両に関しては、車検はもちろんのこと車両の3ヶ月ごとの点検や修理工場との連携による車両整備を定期的に行っています。

グリーン経営認証の取得

POINT.02

グリーン経営認証の取得

グリーン経営認証は、「環境にやさしい取組みをしている運輸事業者」を認証する制度です。国土交通省及び各事業団体の協力を得て交通エコロジー・モビリティ財団が推進しております。 グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、審査のうえ、認証・登録を行うもので、運送業界における環境負荷の低減を目指す為の制度です。ハイエストトランスポートでもこのグリーン経営認証に認証・登録しております。

グリーン経営の公式サイトはこちらから

人材育成への取り組み

POINT.03

人材育成への取り組み

入社後のトラック初任運転者研修(最低20時間)に加え、ドライバーとして必要な基本となる知識や技術の習得。また実際に業務を行う場合に気を付けることやお客様とのやり取り、現場での対応など様々な角度から実際に現場で役立つ内容による研修を実施しております。同乗研修については、仕事きちんと覚えるまで、また独り立ち出来るまでしっかりと丁寧にフォローしています。

ドライブレコーダー・バックアイカメラの導入

POINT.04

ドライブレコーダー・バックアイカメラの導入

ドライバーの身の安全はもちろんのこと、万が一事故が発生した場合の状況確認を行うためにドライブレコーダーを全車両に導入しています。また、トラックでは後方に死角が出来るため、バック事故防止に欠かせないアイテムとしてバックアイカメラを導入しています。
事故を未然に防ぐための安全対策機器の導入とともに、記録された資料をもとに安全研修へと役立てています。